page top
工芸のまちを歩こう
工芸の五月 > 工芸のまちを歩こう
五月は、松本のまちを歩くには最適な季節かもしれません。
古い建物、軒を連ねる商店、陽を反射して輝く川面 ― まち歩きをしながら楽しめる企画をご紹介します。
  • 商店と工芸
    2015/4/29(水祝)~5/31(日)本町商店街周辺
    期間中は、市内のお店で現在も使われている先人の工芸作品と今活躍中の作家の作品を展示する「アノオミセノアノコウゲイ」を開催。5/29~31は「crafted kiosk」と「五月の宵祭」も。
  • みずみずしい日常
    2015/5/2(土)~5/31(日)
    松本のまちには暮らしを楽しむ隠れた井戸・湧水・水路がたくさんあります。まち歩きをしながら、新しい発見を。松本市美術館には「井戸端プリント」もオープンします。
  • かわいい椅子には旅をさせよ
    2015/5/16(土)~5/31(日)
    松本市美術館での「子ども椅子展」を終えると、椅子たちは市内のあちこちのお店へ「旅」に出ます。散歩の途中でぜひ椅子探しも楽しんでください。
  • 六九クラフトストリート
    2015/5/29(金)~5/31(日)六九通り
    戦前からの古い建物が残る六九通りで三日間だけ各地のギャラリーが出張展示する企画です。
  • 芸術ワークショップ まちなかゼミ
    2015/5/30(土)~5/31(日)市内各所
    今年もフェア期間中、トークやワークショップなど、複数のプロジェクトをまちなかで展開して、フェア来場の方々や地元のみなさまといっしょに、アートと松本の楽しい関係を発見します!

工芸の五月2020特別編集号

工芸の五月2020特別編集号

特別編集号『柚木沙弥郎 今に生きよ』
当初、オフィシャルガイドブックで掲載を予定していた内容を編集。オンライン購入もできます。
詳しくはこちら

まつもとクラフトナビ

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
このページの先頭へ