page top
終了した企画展 2010年
工芸の五月 > ギャラリー > ギャラリー石榴

ギャラリー石榴

美術作品の時を超えて伝わる力

絵画、版画、立体などを扱う美術画廊です。国内の現代作家を中心に、少し時代の古い近代の作家や海外作家の作品も取り扱っています。

時を経ることでますます輝きを増すような作品との出会いの場でありたいと願っています。1点1点はウェブサイトでもご紹介していますが、ぜひギャラリーでご自身の感覚に照らしながら、実物と向き合っていただけたら幸いです。

◆企画展 アストリッド・コッペ - Konfabulasi
2020.10.03(土)~10.25(日)10:00~18:00 月・火 休廊
※企画展以後は常設展
ドイツの美術家、アストリッド・コッペの個展を開催いたします。テーブルウェアなど工業的な印象の強いホーローを材とした作品や、A4サイズのドローイングに現れる謎めいたカタチは、植物や動物、菌類などを連想させながら、私たちの想像力を刺激します。繊細でかわいらしく、ユーモアあふれる約30点を展示します。

住所 松本市筑摩2-17-10
TEL 0263-27-5396
営業時間 10:00~18:00
定休日 会期中の月曜・火曜
※その他の時期は不定休(予約制)
URL https://g-sekiryu.com/
※工芸の五月の企画展開催中は営業時間が異なる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

工芸の五月2020特別編集号

工芸の五月2020特別編集号

特別編集号『柚木沙弥郎 今に生きよ』
当初、オフィシャルガイドブックで掲載を予定していた内容を編集。オンライン購入もできます。
詳しくはこちら

  • バスDAYまつもと
  • まつもとクラフトナビ

松本インフォメーション

工芸の五月Instagram

このページの先頭へ