page top
最新情報
工芸の五月 > 新着情報 > お知らせ > 「不要不急の端材展」11月6日からスタート

2020年11月02日  トピックス

「不要不急の端材展」11月6日からスタート

いよいよ工芸の五月in autumnも折り返しです。
前半に比べて気温も下がり、日が落ちる時刻もずいぶんと早くなりましたが、
徐々に冬に向かっていくこの時期は心が浮き立ちます。

さて、工芸の五月in autumn、後半まだまだ企画をおたのしみください。
まずはこちら、11月6日からは下記の企画がスタート。

「不要不急の端材展」
機能性に優れた実用品だけが、「相棒」と呼ぶに相応しい日用品とは限りません。
ときに完成した作品に増して、その制作工程でこぼれ落ちた端材にこそ、創造性が宿ることも。
「不要不急」ゆえに愛おしい、端材の世界へ、ようこそ。

【参加作家】
池内康祐(ガラス)
柏木圭(木工)
小泉翔(紙)
田中一光(陶磁)
谷口みかさ(染織)
松下宏樹(皮革)
守田詠美(金属)

会場 栞日分室
開催期間 2020/11/06(金) ~ 11/23(月)
開催時間 11:00~17:00
定休日 月曜日~水曜日(11/23は営業)
    その他不定休あり・HPでお知らせ予定
場所 松本市大手5-4-24 List 2階

一足早く搬入した様子。とても素敵な作品が揃いました。
皆様をお迎えできるようもうすこし準備を整え、6日からお待ちしております。

新着情報一覧

工芸の五月2020特別編集号

工芸の五月2020特別編集号

特別編集号『柚木沙弥郎 今に生きよ』
当初、オフィシャルガイドブックで掲載を予定していた内容を編集。オンライン購入もできます。
詳しくはこちら

まつもとクラフトナビ

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
このページの先頭へ