page top
企画案内
工芸の五月 > 企画案内 > みずみずしい日常 > 源池みずそばの会

源池みずそばの会(終了)

※2016年の企画のため終了しています。

松本のまちには暮らしを楽しむ隠れた井戸・湧水・水路がたくさんあります。旅行社みずのさんぽは「みずのさんぽ」を楽しくしてくれるスポットや道具をご案内します。

【お問い合わせ・詳細】
旅行社みずのさんぽ  http://mizusanpo.exblog.jp/
Facebook http://www.facebook.com/mizunosanpo

みずめぐり姫と一緒に生活の場である町の井戸を巡り、終着点の瑞松寺でそばを楽しむ「源池みずそばの会」。みずみずしい日常の第1回から毎年行われている人気のツアー&ワークショップです。
そばをふるまうのは、町の歴史や水場を知りたいと調べる中でお世話になった「みんな源池会」のみなさん。使う器はガラス作家・永木卓さんの作品です。どのようにそばと水を味わうかと意見を交わしながら初期のころから形を変えてきました。
そば打ちに使っている水の湧き出る源智の井戸を間近に見ながら、町の話やそばの話を気軽に聞けるのも魅力です。

定員:各回先着15名(要予約)
お申し込み:0263-87-3218(そば処種村)予約開始4/8~

工芸の五月2020特別編集号

工芸の五月2020特別編集号

特別編集号『柚木沙弥郎 今に生きよ』
当初、オフィシャルガイドブックで掲載を予定していた内容を編集。オンライン購入もできます。
詳しくはこちら

まつもとクラフトナビ

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
このページの先頭へ