page top
企画案内
工芸の五月 > 企画案内 > 展示 > 収蔵資料大公開展 生活と色~暮らしを彩る意匠~

収蔵資料大公開展 生活と色~暮らしを彩る意匠~

松本市立博物館の収蔵資料を5回に分け一挙公開する「収蔵資料大公開展」。
第3弾となる本展「生活と色~暮らしを彩る意匠~」では、美麗な髪飾りや全国各地の郷土玩具、レトロなマッチ箱といった人々の暮らしに関わる色・かたち豊かな資料を3部構成で紹介します。
世相や流行など資料に映る歴史的背景とともに、当館の多様な資料を目で見てお楽しみいただける展覧会です。

会場 松本市立博物館
開催期間 2020/10/17(土) ~ 11/29(日)
開催時間 8:30~17:00(入館は16:30まで)
定休日 会期中無休
料金 大人200円(700円)、小・中学生100円(300円)
※( )内は国宝松本城との特別観覧券料金
※団体(20名以上)1割引
場所 松本市丸の内4-1
問い合わせ 松本市立博物館(0263-32-0133)

工芸の五月2020特別編集号

工芸の五月2020特別編集号

特別編集号『柚木沙弥郎 今に生きよ』
当初、オフィシャルガイドブックで掲載を予定していた内容を編集。オンライン購入もできます。
詳しくはこちら

まつもとクラフトナビ

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
このページの先頭へ