page top
企画案内
工芸の五月 > 企画案内 > 展示 > ミュージアムショップ常設展示「時」のクラフト

ミュージアムショップ常設展示「時」のクラフト

1階ミュージアムショップでは、県内外のクラフト作家が作る「時」をテーマにした作品を展示販売しています。金属、木工、ガラスなど、さまざまな素材で作られた「時」をお楽しみください。ミュージアムショップは入場無料です。
展示作家/乾善弘、サンガキヌヨ、花塚光弘、星野直彦(木工)、大護慎太郎、増田周一(金属)、梅川茜(紙)、金井三和(陶磁)、竹本亜紀(ガラス)、伊藤博敏(石)

会場 松本市時計博物館
開催期間 2020/10/01(木) ~ 11/23(月)
開催時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日 月曜日(月曜祝日の場合は翌日) 
料金 料金/大人310円、小・中学生150円(20名以上の団体は大人260円、小・中学生100円)
場所 松本市中央1-21-15
問い合わせ TEL:0263-36-0969

工芸の五月2020特別編集号

工芸の五月2020特別編集号

特別編集号『柚木沙弥郎 今に生きよ』
当初、オフィシャルガイドブックで掲載を予定していた内容を編集。オンライン購入もできます。
詳しくはこちら

まつもとクラフトナビ

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
このページの先頭へ