page top
企画案内
工芸の五月 > 企画案内 > 展示 > 民芸のはじまり 丸山太郎が愛した朝鮮の美

民芸のはじまり 丸山太郎が愛した朝鮮の美

柳宗悦(むねよし)は、終生朝鮮の美を愛し、松本民芸館を創設した丸山太郎もまた朝鮮工芸のひかえめで静かな「不完全の美」に心ひかれました。木工品や焼き物、石工、金工品など約120点を展示します。

会場 松本民芸館
開催期間 2020/03/17(火) ~ 11/23(月)
開催時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
定休日 月曜日(月曜祝日の場合は翌日) 
料金 大人310円、中学生以下無料(20名以上の団体は200円)
場所 松本市里山辺1313-1
問い合わせ TEL:0263-33-1569

工芸の五月2020特別編集号

工芸の五月2020特別編集号

特別編集号『柚木沙弥郎 今に生きよ』
当初、オフィシャルガイドブックで掲載を予定していた内容を編集。オンライン購入もできます。
詳しくはこちら

まつもとクラフトナビ

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
このページの先頭へ