page top
企画案内
工芸の五月 > 企画案内 > 展示 > 中町と民芸

中町と民芸

松本・中町は民芸と深い結びつきがあります。松本民芸館の創館者であり、卵殻・螺鈿細工作家の丸山太郎と、染色工芸家の三代澤本寿、松本市出身の二人の作品を展示します。中町ゆかりの民芸品の優しい温もりに触れてみてください。

会場 松本市はかり資料館
開催期間 2019/04/24(水) ~ 05/31(金)
開催時間 9:00〜17:00(入館は16:30 まで)
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
料金 大人=200円、中学生以下=無料(20名以上の団体は150円)
場所 松本市中央3-4-21
問い合わせ TEL:0263-36-1191

工芸の五月オフィシャルガイドブック

工芸の五月2021

2021年のオフィシャルガイドブックは無料でご覧いただけることになりました。

工芸の五月サポーター

まつもとクラフトナビ

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
このページの先頭へ