page top
企画案内
工芸の五月 > 企画案内 > 展示 > 犬飼眼鏡枠展

犬飼眼鏡枠展(終了)

※2018年の企画のため終了しています。

視力矯正の道具である眼鏡作りは、工業と工芸が混じりあう世界だと思います。精度が必要なところは、機械を駆使して精密な加工をします。一方で工程の大半は、ヤスリがけや磨きなど手の感覚がものを言う作業になります。手仕事ならではの形、手の跡を残すことを大事にしています。

工芸の五月2020特別編集号

工芸の五月2020特別編集号

特別編集号『柚木沙弥郎 今に生きよ』
当初、オフィシャルガイドブックで掲載を予定していた内容を編集。オンライン購入もできます。
詳しくはこちら

  • バスDAYまつもと
  • まつもとクラフトナビ

松本インフォメーション

工芸の五月Instagram

このページの先頭へ