page top
企画案内
工芸の五月 > 企画案内 > 展示 > 池上喫水社

池上喫水社(終了)

※2017年の企画のため終了しています。

初期の3 年間に、湧水をきっかけに街と工芸をつなぐ「みずみずしい日常」の一環として行われた「池上喫水社」は、ガラスの器具で抽出される水出しコーヒーの展示と喫茶を中心とするプロジェクト。
蔵を取り巻く源池地区、企画した人場研、ガラス作家の田中恭子、コーヒーを扱うLPACK、様々な要素が融合し、機能しあって、静謐な時間と空間が整えられます。

工芸の五月2020特別編集号

工芸の五月2020特別編集号

特別編集号『柚木沙弥郎 今に生きよ』
当初、オフィシャルガイドブックで掲載を予定していた内容を編集。オンライン購入もできます。
詳しくはこちら

  • バスDAYまつもと
  • まつもとクラフトナビ

松本インフォメーション

工芸の五月Instagram

このページの先頭へ