page top
企画案内
工芸の五月 > 企画案内 > 展示 > 浮世絵にみる“さくら”百

浮世絵にみる“さくら”百(終了)

※2017年の企画のため終了しています。

春は桜の季節。豊国、英泉、広重、そして吉田博らが桜をモチーフとして描いた名所絵、美人絵、役者絵など100点を展示。浮世絵初心者から見巧者の方までお楽しみいただけます。

工芸の五月2020特別編集号

工芸の五月2020特別編集号

特別編集号『柚木沙弥郎 今に生きよ』
当初、オフィシャルガイドブックで掲載を予定していた内容を編集。オンライン購入もできます。
詳しくはこちら

  • バスDAYまつもと
  • まつもとクラフトナビ

松本インフォメーション

工芸の五月Instagram

このページの先頭へ