page top
企画案内
工芸の五月 > 企画案内 > 展示 > はじまりのかたち 角居康宏の器に花を生ける

はじまりのかたち 角居康宏の器に花を生ける(終了)

※2016年の企画のため終了しています。

金属をも融かす火の力とその美しさに魅了され、金属造形の道に進んだ角居康宏さん。20年に渡り〝はじまり〟をテーマに、アートワークとクラフトワークに向かいます。
角居さんの器に花を生けるのは、フラワーアーティストの加藤ひろえさん。
池上邸の蔵で〝はじまりのかたち〟は光と花をまとい、どんな世界を織りなすのか。

花入れパフォーマンス 5/28(土)・29 (日)15:00~15:30 

工芸の五月2020特別編集号

工芸の五月2020特別編集号

特別編集号『柚木沙弥郎 今に生きよ』
当初、オフィシャルガイドブックで掲載を予定していた内容を編集。オンライン購入もできます。
詳しくはこちら

まつもとクラフトナビ

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
このページの先頭へ