page top
企画案内
工芸の五月 > 企画案内 > 展示 > 松葉屋 松本展「一枚板とくらしの道具」

松葉屋 松本展「一枚板とくらしの道具」(終了)

※2016年の企画のため終了しています。

私たち松葉屋は1833 年創業、善光寺門前にある老舗の家具屋です。松本の皆さまにお会いしたく、年に一度だけ、出店をしております。松葉屋のこだわりは、「使うほどに美しくなる」「ものの命を全うさせる」こと。使う人の暮らしに寄り添いながら、心から信頼できる暮らしの道具を製作しています。今回、日本の山で育った、希少な樹齢100年以上の一枚板を美しくテーブルに仕立てました。松葉屋の暮らし道具と合わせ、ご覧ください。

工芸の五月2020特別編集号

工芸の五月2020特別編集号

特別編集号『柚木沙弥郎 今に生きよ』
当初、オフィシャルガイドブックで掲載を予定していた内容を編集。オンライン購入もできます。
詳しくはこちら

まつもとクラフトナビ

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
このページの先頭へ