page top
企画案内
工芸の五月 > 企画案内 > 展示 > 異形の宴 ひとがた

異形の宴 ひとがた(終了)

※2015年の企画のため終了しています。

工芸と芸術の狭間を漂うイベントとして定着してきた同展の今年のテーマは、「ひとがた」です。読んで字のごとく「人のカタチをしたもの」ですが、単体の人形(にんぎょう)とはまた違った広がりをもつ作品が集まり、不思議な異空間を創りあげます。
参加作家:礒岩まさる、信耕ヒロ子、松澤登美雄
【異形の宴】
5/23(土)の夜は作家を交えて宴を開催します。

工芸の五月2020特別編集号

工芸の五月2020特別編集号

特別編集号『柚木沙弥郎 今に生きよ』
当初、オフィシャルガイドブックで掲載を予定していた内容を編集。オンライン購入もできます。
詳しくはこちら

まつもとクラフトナビ

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
このページの先頭へ