page top
企画案内
工芸の五月 > 企画案内 > 展示 > 春季展示「黒と金で描かれた生き物たち」

春季展示「黒と金で描かれた生き物たち」(終了)

※2015年の企画のため終了しています。

黒と金で表現された髙橋節郎の世界。収蔵する作品の中から、生命を感じる作品を中心に展示します。
今秋開催する「第4回そば猪口アート公募展」は、「そば猪口」をテーマとした手のひらサイズのクラフト作品を募集します。応募受付は、7月1日~20日まで。

工芸の五月2020特別編集号

工芸の五月2020特別編集号

特別編集号『柚木沙弥郎 今に生きよ』
当初、オフィシャルガイドブックで掲載を予定していた内容を編集。オンライン購入もできます。
詳しくはこちら

まつもとクラフトナビ

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
このページの先頭へ