page top
企画案内
工芸の五月 > 企画案内 > 展示 > くらしの中の竹細工

くらしの中の竹細工(終了)

※2014年の企画のため終了しています。

竹製品は、古くから生活の道具として使われ、松本地方ではすず竹を使ったみすず細工が盛んでした。歴史の里に移築された工女宿宝来屋にも竹製品が残されており、そのなかの多くはすず竹を使用したものです。本展では、宝来屋で使用されたみすず細工や、松本市内のみすず細工を紹介します。

工芸の五月2020特別編集号

工芸の五月2020特別編集号

特別編集号『柚木沙弥郎 今に生きよ』
当初、オフィシャルガイドブックで掲載を予定していた内容を編集。オンライン購入もできます。
詳しくはこちら

まつもとクラフトナビ

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
このページの先頭へ