page top
企画案内
工芸の五月 > 企画案内 > 展示 > 手仕事の技光る 木工展

手仕事の技光る 木工展(終了)

※2014年の企画のため終了しています。

松本民芸館創設者の丸山太郎は「民藝の仕事は細かい手数をかけた手仕事が多いので、機械で大量につくり、すぐ金もうけを考える人たちには向かない。地道に、よい物を作る喜びに生き“職人のほこり”を思う人々によって、今後も受け継がれていくだろう」と記しています。
職人達の冴え渡った技が生み出した木工品は、使い込むほどに美しさを増し、光を放ちます。手仕事の技が光る作品の数々をお楽しみください。

工芸の五月2020特別編集号

工芸の五月2020特別編集号

特別編集号『柚木沙弥郎 今に生きよ』
当初、オフィシャルガイドブックで掲載を予定していた内容を編集。オンライン購入もできます。
詳しくはこちら

まつもとクラフトナビ

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
このページの先頭へ