page top
企画案内
工芸の五月 > 企画案内 > 展示 > 春季展示「百花繚乱~髙橋節郎の花と華~」

春季展示「百花繚乱~髙橋節郎の花と華~」(終了)

※2013年の企画のため終了しています。

漆芸家・高橋節郎は、故郷である安曇野のイメージを主題に、漆と金を用いた平面作品を制作しています。
満天の星空、北アルプスの峰々、季節のもたらす自然の恵み…。春季のテーマは「花」。高橋節郎が描いた花々に注目し展示します。

工芸の五月2020特別編集号

工芸の五月2020特別編集号

特別編集号『柚木沙弥郎 今に生きよ』
当初、オフィシャルガイドブックで掲載を予定していた内容を編集。オンライン購入もできます。
詳しくはこちら

まつもとクラフトナビ

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
このページの先頭へ