page top
企画案内
工芸の五月 > 企画案内 > 展示 > 柳宗悦が育んだ松本の民芸

柳宗悦が育んだ松本の民芸(終了)

※2013年の企画のため終了しています。

信州の自然を愛し、丸山太郎ら松本の民芸運動の担い手を支援していた民芸の父・柳宗悦。彼は、昭和21年から10年以上にわたり、夏場の1~2ヶ月間を松本に滞在して執筆や講演、そして松本の作り手の指導をしました。
本展ではそんな柳が育んだ松本の作り手たちの木工品、型絵染、拓本などの作品を展示します。常設展示約550点と合わせ、民芸品のやさしい温もりをお楽しみください。

工芸の五月2020特別編集号

工芸の五月2020特別編集号

特別編集号『柚木沙弥郎 今に生きよ』
当初、オフィシャルガイドブックで掲載を予定していた内容を編集。オンライン購入もできます。
詳しくはこちら

まつもとクラフトナビ

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
このページの先頭へ