page top
企画案内

“纏う布 繋ぐ食”(終了)

※2016年の企画のため終了しています。

日々の暮らしで、必要に応じてデザインされた木のフォークや甘酒用の匙。日々の薬膳、鉄火時雨を美味しくする土鍋。それらを食し、作り方をレクチャー、そして、日々の道具の口当たりや使い心地を感じてもらうワークです。後半は、美しい真木テキスタイルスタジオの布やギャルリ百草のサロンを使った布づかいレクチャー。様々な布質を感じながら、日々に活かす楽しさが経験できます。
定員/10名(要予約)、参加費/3,000円(鉄火しぐれ、甘酒パフェ(レシピ付)、玄米コーヒーをいただきます)

工芸の五月2020特別編集号

工芸の五月2020特別編集号

特別編集号『柚木沙弥郎 今に生きよ』
当初、オフィシャルガイドブックで掲載を予定していた内容を編集。オンライン購入もできます。
詳しくはこちら

まつもとクラフトナビ

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
このページの先頭へ