page top
終了した企画展 2011年
工芸の五月 > 終了した企画展 2011年 > カッティングボード作り【ワークショップ】

カッティングボード作り【ワークショップ】(終了)

※2011年の企画展のため終了しています。

信州の木の1枚板からカッティングボードを作ります。持ち手の形をノコギリで切り出し、掛けるための孔をドリルであけ、鉋で削り、胡桃の粉で磨いて仕上げます。当日は好きな木を選んでいただき、できあがったものを1枚ずつお持ち帰りください。

講師:前田大作(atelier m4

講師紹介

前田大作
1975年生まれ。小学校の時に鎌倉市から山辺小学校美ヶ原分校に転入。
3人の児童と2人の先生での学校生活を美しい森の中で過ごす。
高校卒業後、千葉で学生時代を、東京でデザイナー時代を過ごす。
12年前に松本に戻り、家業の木工芸を継承するために父に弟子入りする。
現在、父と4名の弟子とともに制作活動をしている。
2007年にはアトリエm4をたちあげ、県産材利用や若い職人たちとの新しい木工に取組む。
2009年和光並木館にて「時代をつなぐなかまたち」展。
今年秋には銀座和光にて初めての親子展を開催予定。
主な制作に着物箪笥など(家庭画報ショッピングサロン取扱作品)。

*********************************************

M ウィング・中央公民館4階工作室

松本市中央1-18-1

5 /7 (土) 14:00 〜16:00

16名(要予約) 対象/小学生以上(小学生は保護者同伴で)

【料金】1,500円  【持ち物】エプロン・軍手

問い合わせ・申し込み:工芸の五月企画室(0263-34-6557)または市生涯学習課(0263-32-1132) ※4/23(土)10:00~受付

申込み定員に達したため、受付を終了いたしました。

工芸の五月2020特別編集号

工芸の五月2020特別編集号

特別編集号『柚木沙弥郎 今に生きよ』
当初、オフィシャルガイドブックで掲載を予定していた内容を編集。オンライン購入もできます。
詳しくはこちら

まつもとクラフトナビ

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
このページの先頭へ