page top

工芸の五月in autumn
どこでも工芸空間

「見慣れた町角に工芸が現れたら?」

クラフトフェアまつもとにゆかりある木工作家たちによる「どこでも工芸空間」プロジェクト。
〝屋外の心地よさとくつろげる空間″作りをテーマに、移動できる「工芸のある空間」、
またそこから生まれるコミュニケーションの創出を目指して
椅子・テーブル・カウンターなどを含めたポップアップスタンド一式を制作します。
「工芸の五月in autumn」の期間中、その制作過程を追いかけレポートいたします。
完成形が生まれるまでの一部始終、また「町と工芸」が交わる瞬間をぜひお楽しみください。

文・大輪俊江 / 写真・倉澤聡

このページの先頭へ