page top
終了した企画展 2010年

夏至

<日本家屋の白い空間にて、日本の手仕事を>
硝子の扉を開け白い階段を上ったその先に、夏至はあります。
100年の歴史を持つ日本家屋を甦らせた、白い空間。
その古く新しい空間にて、日本の作家の手仕事をご紹介しています。

<長くつきあえる、美しい生活品を>
つくり手と言葉を交わし、生みだされる手仕事の品や作品に触れ、そして使うなかで、心ゆさぶられるものを選んでいます。
朝の一杯の水、寛ぐお茶のひととき、温かな夕食、気に入りの一枚の絵画、自分を体現するファッション。
ものは景色をつくり、人をつくり、生活をつくります。長くつきあえる生活品を。

<ノージャンルの企画展で、作家の今、を>
月に一度開催する企画展では、作家の生き生きとした仕事を伝えます。
陶器、硝子器、漆器などの工芸品、石彫、木彫、版画等の美術作品、そして表現となり得る衣服やジュエリー。
ものを選ぶことは自分を知ること。ものを通し、感じ、選び、使う歓びをご提案しております。 

住所 長野市大門町54 2F
TEL 026-237-2367
営業時間 11:00~18:00
定休日 火曜+月2回不定休
URL http://www.geshi.jp/
※工芸の五月の企画展開催中は営業時間が異なる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

工芸の五月2020特別編集号

工芸の五月2020特別編集号

特別編集号『柚木沙弥郎 今に生きよ』
当初、オフィシャルガイドブックで掲載を予定していた内容を編集。オンライン購入もできます。
詳しくはこちら

  • バスDAYまつもと
  • まつもとクラフトナビ

松本インフォメーション

工芸の五月Instagram

このページの先頭へ