page top
工芸の五月オフィシャルガイドブック
工芸の五月 > 工芸の五月オフィシャルガイドブック

「工芸の五月公式ガイドブック2018」

読んで楽しい、知って楽しい、歩いて楽しい「工芸の五月公式ガイドブック」

「工芸の五月2018公式ガイドブック」は、「工芸の五月」期間中の企画を楽しむためのガイドとしてはもちろん、年間を通して工芸のまち巡りを楽しむガイドブックとして、松本のものづくりの世界を感じていただくガイドブックとして、また、これまでの・現在の・そしてこれからの松本の魅力を感じながら、皆さまに松本散策を楽しんで頂くために、制作関係者一同が工夫を凝らして作り上げた冊子となっています。
また、松本および松本近郊の全参加ギャラリーの企画展情報も掲載。ぜひ、このガイドブックを事前に読み込んでいただき、「工芸の五月」をより深く楽しんでいただけらと思います。

2018年4月1日発売 B5版48ページフルカラー 定価500円

「工芸の五月2018公式ガイドブック」内容

  • 町の記憶[2]──消えたもの、残ったもの、かたちを変えて生き続けるもの
  • はぐくむ工芸 子ども椅子展2018
  • ほろ酔い工芸 三つの素材による酒器と県産ワインの立ち飲み酒屋
  • 池上喫水社
  • ZUBAKURO市 蔵と古道具がつくる松本らしい空間
  • 随筆松本[3]文化活動の拠点をつくる
  • 建築家とめぐる城下町
  • 旅行社みずのさんぽ
  • まつもとまつこのお菓子案内II
  • 工芸の五月 展覧会・企画案内/スケジュール/マップ

⇒詳細はこちら

取扱店

「工芸の五月2018公式ガイドブック」は、工芸の五月2018参加の松本民芸館、松本市はかり資料館、まつもと市民芸術館、松本市美術館(総合窓口)およびギャラリー、その他書店などで販売しています。インターネットでの購入もできます。

工芸の五月オフィシャルガイドブック

工芸の五月オフィシャルガイドブック
工芸の五月2018
Official Guide Book

工芸の五月2018オフィシャルガイドブックは松本市内各施設・店舗をはじめ県内外、ホームページで4月1日より販売します。

詳しくはこちら



工芸の五月Facebook

  • バスDAYまつもと
  • まつもとクラフトナビ

松本インフォメーション

このページの先頭へ