page top
最新情報
工芸の五月 > 新着情報 > スタッフブログ > 「ほろ酔い工芸」工房訪問(その1)

2013年12月17日  スタッフブログ

「ほろ酔い工芸」工房訪問(その1)

12月9日、工芸の五月スタッフは来年の「ほろ酔い工芸」に出展される作家さんの工房を訪ねました。
来年は県内産の地ビール (クラフトビールと呼ぶそうです)、シードル、サイダーの泡モノを作家の器で提供します。なんと、気に入った器のお土産付きです!

まずは須坂の境道一さん、知子さんの工房へ。焼き締めも磁器も手がける陶芸家のご夫妻です。

境道一さん・知子さんの工房

山が一望できる広々としたお庭にそれぞれの(道一さんのおとうさまも陶芸をなさるそうです)工房、3基の登り窯、作品が並ぶ畳敷きのギャラリー、ご夫婦で作ったというツリーハウスまであります。なんとも羨ましい環境です。

カメラマンのモモセヒロコさんが窯の前で作品を激写。

モモセヒロコさん激写中

焼き締めのグラスでいただくビールが今から楽しみです。
知子さんにはシードルボウル(ブルターニュ地方では、ボウルに シードルを注いで飲むのが伝統的だそうです)をお願いしました。

この後、錫を扱う金工家の角居康宏さんの工房へおじゃましました。この様子はまた次回報告します!

新着情報一覧

工芸の五月オフィシャルガイドブック

工芸の五月オフィシャルガイドブック
工芸の五月2017
Official Guide Book

工芸の五月2017オフィシャルガイドブックは松本市内各施設・店舗をはじめ県内外、ホームページで4月1日より販売します。

詳しくはこちら



工芸の五月Facebook

開運堂

iichi

金宇館

  • バスDAYまつもと
  • まつもとクラフトナビ

松本インフォメーション

このページの先頭へ