page top
企画案内
工芸の五月 > 企画案内 > 展示 > 中町と民芸

中町と民芸

松本・中町は民芸と深い結びつきがあります。松本民芸館の創館者であり、卵殻・螺鈿細工作家の丸山太郎と、染色工芸家の三代澤本寿、松本市出身の二人の作品を展示します。中町ゆかりの民芸品の優しい温もりに触れてみてください。

会場 松本市はかり資料館
開催期間 2019/04/24(水) ~ 05/31(金)
開催時間 9:00〜17:00(入館は16:30 まで)
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
料金 大人=200円、中学生以下=無料(20名以上の団体は150円)
場所 松本市中央3-4-21
問い合わせ TEL:0263-36-1191

工芸の五月オフィシャルガイドブック

工芸の五月オフィシャルガイドブック
工芸の五月2019
Official Guide Book

工芸の五月2019オフィシャルガイドブックは松本市内各施設・店舗をはじめ県内外、ホームページで販売します。
詳しくはこちら


  • バスDAYまつもと
  • まつもとクラフトナビ

松本インフォメーション

このページの先頭へ