page top
終了した企画展 2012年

中町と民芸(終了)

※2012年の企画展のため終了しています。

民芸のまち・松本、とりわけ中町には「ちきりや」に生まれた丸山太郎に代表されるように、「手仕事の美」を尊ぶ伝統が今も息づいています。松本にはもともと、みすず細工や松本箪笥、足袋などに代表される城下町時代から続く職人技があります。こうした手仕事の伝統が、のちに松本で起きる民芸運動につながっていきます。今回の企画展では、戦後の松本の民芸運動を担ってきた人々の作品と、松本の伝統工芸品をコラボレーションで紹介します。

工芸の五月オフィシャルガイドブック

工芸の五月オフィシャルガイドブック
工芸の五月2017
Official Guide Book

工芸の五月2017オフィシャルガイドブックは松本市内各施設・店舗をはじめ県内外、ホームページで4月1日より販売します。

詳しくはこちら



工芸の五月Facebook

開運堂

iichi

金宇館

  • バスDAYまつもと
  • まつもとクラフトナビ

松本インフォメーション

このページの先頭へ