page top
終了した企画展 2011年
工芸の五月 > 終了した企画展 2011年 > 池上喫水社【池上邸の蔵と庭】

池上喫水社【池上邸の蔵と庭】(終了)

※2011年の企画展のため終了しています。

昔、米蔵として利用されていた蔵の中で、ガラスと珈琲が土地の湧水や光、音、空気といった風土と人のこころを結び付ける。五感で楽しむ水出しコーヒーのインスタレーション。

池上喫水社2010 photo gallery(クリック)

今は松本中心部の一角をなす池上邸には松本周辺の庄屋さんの建築様式、本棟造りの建物が残り、明治までは松本の町のすぐ外でした。昔からの表情を留める水路に隣接する池上邸の蔵と庭が池上喫水社の舞台です。

*********************************************

池上邸の蔵と庭

松本市中央3-13-11

4 /29 (金祝)~5 /8 (日) 10:00 ~17:00
※5/2 (月)は休み

◇4/29(金・祝)12:00~ オープニングイベントのお知らせ

4月29日(金)より、L Pack(アーティスト)×田中恭子(ガラス作家)×人場研による湧水とガラスと珈琲のインスタレーション「池上喫水社2011」が始まります。
4月29日(金・祝) 12時~みずみずしい日常2011のオープニングイベントとなる、高須賀千江子による「お水いれ」のパフォーマンスが行われますので、ぜひご参加ください。

◇5/7(土)・8(日)13:00~ 池上喫水社参りのお知らせ

井戸水質の専門家と井戸を巡ります。
池上喫水社の珈琲は、松本の有名な湧水からお家の湧水まで幅広くつかっています。それぞれの場所で湧水の味が違うことから、珈琲の味も違います。湧水の味の違いの秘密を水の専門家を招いてひとつひとつ丁寧に説明いたします。普段は眺めることができない、各家庭の湧水のある風景もお楽しみください。松本市美術館情報交流館に13:00集合となります。(参加費500円・要予約)

詳しくはこちらをクリック

工芸の五月オフィシャルガイドブック

工芸の五月オフィシャルガイドブック
工芸の五月2017
Official Guide Book

工芸の五月2017オフィシャルガイドブックは松本市内各施設・店舗をはじめ県内外、ホームページで4月1日より販売します。

詳しくはこちら



工芸の五月Facebook

開運堂

iichi

金宇館

  • バスDAYまつもと
  • まつもとクラフトナビ

松本インフォメーション

このページの先頭へ