page top
バスDAYまつもと
工芸の五月 > アクセス > バスDAYまつもと

バスDAYまつもと

バスDAYまつもと

2018年5月26日(土)・27日(日)の2日間は「バスDAYまつもと」!
この2日間、松本近郊路線バスがお得に。駐車場のないクラフトフェアまつもとにはバスで行こう!何回乗っても、どれだけ乗っても1日バス券なら500円です!

松本駅からは9時ごろからシャトルバスを運行します。また、長野県松本合同庁舎は無料駐車場としてご利用いただけます。合同庁舎からは松本駅までシャトルバスが9時ごろから運行されます。(満車の際は市街地の一般駐車場をご利用ください)

クラフトフェア会場から市街地巡りに便利な特別バス「まちなか回遊バス」「松本民芸館シャトル便」も運行!こちらも1日バス券または1乗車200円でご乗車できます。

※まちなか回遊バスは、5/26(土)は11時~17時、5/27(日)は10時~16時 松本市美術館→東町→松本城→大名町→本町→松本市美術館と循環します。(概ね20分間隔で発車予定)

※松本民芸館シャトル便は5/26・27両日松本市美術館発は10:00~15:30、民芸館発は10:15~15:45です。(運行間隔は15分程度)

※1日バス券で松本市美術館、松本城/松本市立博物館、松本市立博物館附属館、日本浮世絵博物館の入館料が割引になります。

臨時バス等のご案内(簡略版:松本駅・松本合同庁舎からクラフトフェア会場までのバス/クラフトフェア会場周辺からまちなか・松本駅方面のバス)[PDF]
臨時バス等のご案内(詳細版:松本駅・松本合同庁舎からクラフトフェア会場までのバス/クラフトフェア会場周辺からまちなか・松本駅方面のバス) [PDF]
クラフトフェアまつもと駐車場案内MAP[PDF]

環境にもやさしいクラフトフェアにご協力ください

環境負荷の大きいマイカー

日頃、往復5kmを車を利用すれば、その二酸化炭素を吸収するのに1台あたり樹齢50年のケヤキの木が2本程度必要。100台の車だったら大きなケヤキでも200本、ツツジなどの低木ならば数万~数十万本もの植樹が必要となるんです。

この数十年で環境負荷を大きくし未来への負の遺産を増やし続けている私達の世代。次の世代にどんな世の中をつなげていけるのだろうか?現代の暮らしを考え直す必要がありそうです。

バスDAYまつもと

工芸の五月オフィシャルガイドブック

工芸の五月オフィシャルガイドブック
工芸の五月2018
Official Guide Book

工芸の五月2018オフィシャルガイドブックは松本市内各施設・店舗をはじめ県内外、ホームページで4月1日より販売します。

詳しくはこちら



工芸の五月Facebook

  • バスDAYまつもと
  • まつもとクラフトナビ

松本インフォメーション

このページの先頭へ